スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷のパチスロ賭博店を摘発 「4号機」41台、利益3千万円(産経新聞)

 パチスロ賭博を行ったとして、警視庁保安課は常習賭博の現行犯で、東京都渋谷区のパチスロ賭博店「BOSS」経営、儘田(ままだ)雅史容疑者(38)=横浜市南区白金町=ら胴元側3人を逮捕。大阪府の会社員の男(34)ら賭客6人を賭博の現行犯で摘発した。

 保安課によると、儘田容疑者らはギャンブル性が高い「4号機」と呼ばれるパチスロ41台をマンションの一室に置き、賭博をしていた。今年3月に開店し約3千万円の利益を上げていたとみられる。

 保安課によると、摘発の際に客2人が高さ約5メートルの2階から飛び降り骨折やねんざで負傷した。

【関連記事】
【最近 お金事情】日本カジノ構想 かなり厳しい採算性
安藤沙耶香「北斗の拳剛掌」の魅力アピール
廃パチンコ台回収業者、5億5千万円所得隠し
スロット熱中、6カ月長男放置死の罪で母起訴 高知地検
「絶対勝てる」偽パチンコ攻略法で詐取 1億円超被害か
政治はサービス? 政治家は消費財?

大津の古墳、未盗掘石棺から完全な頭骨(読売新聞)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。